NEWS

お知らせ

2018.03.09

e-Pod for Businessがサービスに関わる予告を致しました

[概要]
この度、TAAS株式会社(東京都渋谷区東3丁目16-10 三浦ビル4F、代表取締役兼CEO 大越隆行)は、古紙回収プラットフォーム「e-Pod for Businessならびにe-Pod Platform(仮称)」のWebサイト及びサービスの機能を充実させ更に顧客体験やサービス向上へ繋げる計画中であることを発表いたします。

2018年3月末を目安に、大幅な刷新を図ってまいります。

主な目的は、これから新たに導入検討される企業さまへの導入促進を促すための更なる機能、内容、サービスを強化してまいります。

古紙回収プラットフォーム
e-Pod for Business [※特許出願中]

https://biz.epod.jp/

e-Pod for Businessとは?

主にオフィス内の廃棄書類・機密書類などの処理を、企業から一定の月額料金で処理を引き受け溶解処理する。

またe-Pod for Business[イーポッド]のビジネススキームをフル活用し、自社ででた廃棄書類・不要な書類などで再処理化させ、再びオフィスで使える資源へと再生させ、導入企業へ還元する。

単に書類やシュレッダーの紙くずなどの廃棄物の処理、というだけではなく「回収→処理→再資源化→還元→ESG投資・SDGs・CSV経営への事業貢献」という各フローを担い、Web上で主に管理・閲覧ができ、一元管理ができる「リサイクルの可視化」を実現した世界初の「リアル x Web」を融合させたサービス。

企業・団体・自治体側のメリット
①廃棄書類(個人情報や機密文書含め)をシンプルに処理できる
②出した廃棄物が資源として再生資源化
③導入企業へアイテムとして還元され地産地消を体現
④ESG投資・SDGs・CSRなど、様々な側面で取り組み自体がブランド化されているため、自社のマーケティングに活用し企業価値を高めることが可能に。(e-Podの事業サイト上にも掲載され自社ブランディングにも活用)

利用料金(月額:全て税込み)
BASIC ¥10,000
GOLD  ¥29,800
PREMIUM ¥49,800

本サービスを活用するだけで、企業や団体・自治体など、ESG投資の一環として取り組めるのはもちろんのこと、世界的なプロジェクトの1つ、SDGsへの取り組みにも貢献を果たす循環型のサービスです。
 

業界大手とのパートナーップ

これらの取り組みを通じ、マーケティング活動の1つとして捉え、企業ごとや自治体・各種団体ごとが、更に永続的に意義のある形で取り組みが可能となっています。売上の一部は慈善団体への寄付されることなど、CSR活動の側面でも、貢献を果たします。


お問合わせ先(各種メディア取材・提携・投資家)

運営会社
TAAS株式会社(03-5422-8268)
https://www.taas.jp

※e-Podサイトよりお問合せください。
※PR TIMESにも同様のプレスリリースを配信しています。